会社概要  |  会社沿革  |  代表者挨拶
会 社 名 株式会社 総本家貝新新七商店
代 表 者 名 代表取締役社長 伊藤 新滋
創   業 元禄元年 (1688年)
資 本 金 1,600万円
決 算 期 8月
所 在 地 〒511-0836 三重県桑名市江場貝戸538番地の1

TEL / FAX

0594-22-2345(代) / 0594-21-9439
E - m a i l kaishin7@ruby.ocn.ne.jp
取 引 銀 行 百五銀行、三重銀行、桑名信用金庫
主要取引先 AEONグループ、セブン&アイ・ホールディングス、ダイエー、カネハツ食品、カネハツ販売、伊藤忠食品、
国分株式会社、株式会社 日本アクセス、MaxValu中部、一号館、 ぎゅーとら (順不同)
 21世紀に入り10数年が経過し、世界情勢、経済、気象等が変化しております。特に食品関係においては、味、品質、健康面、安全性について、お客様のニーズは益々高くなっています。

 「志ぐれ煮」という溜まり文化の味をまもりつつ、お客様のニーズに応えられるように我が社も進歩し、「貝新から『味』な贈り物」を合言葉に、お客様に「おいしいね」「食べると落ち着く」と喜ばれるように、 正社員・パート含め全社員で努力していく所存でありますので、よろしくお願い申し上げます。
2017年1月吉日 (株) 総本家貝新新七商店
代表取締役会長 代表取締役社長
伊藤 新吾 伊藤 新滋
江戸時代 ・勢州桑名城下「七里の渡し」の近くにて初代が営業を開始、同時に名字帯刀をゆるされる。
・元禄元年、桑名藩(十一万石)の御用商人となる。
昭和20年   ・「七里の渡し」川口町より桑名駅前に本店を移転。
昭和26年   ・九代目 伊藤 新七を襲名 。
昭和37年   ・9月1日:株式会社を創立。(個人営業から会社営業に改組)
昭和40年   ・名古屋市栄 中日ビル 中日ビルタウンB1に直売店を出店。(4月29日オープン)
・この年より多店直売方式を展開。
昭和45年   ・名古屋市西ダイヤモンドシティ店を出店。
・清水屋春日井店を出店。
昭和46年   ・名古屋エスカのれん街店を出店。
昭和47年  

・近鉄宇治山田駅売店を出店。

昭和48年   ・12月6日:桑名一番街店を出店。(売場面積150平方メートル)
昭和50年   ・亀山エコー店を出店。
・稲沢店を出店。
昭和56年   ・6月:桑名市江場貝戸538番地に本社工場及び営業本部を新設移転。
昭和57年   ・9月:松阪営業所を開設。
昭和58年   ・2月:貝新食品販売株式会社を販売部門強化の為に設立。
昭和62年   ・7月:桑名市星川サンシティ店を出店。
平成元年   ・4月:鈴鹿市白子サンズ店を出店。
平成4年   ・10月:松阪市ショッピングセンターマーム店を出店。
・12月:伊勢市近鉄伊勢ストア−3号売店を出店。
平成5年   ・9月:名古屋市昭和区ジャスコ八事店を出店。
・10月:ジャスコ大安店・アピタ港店を出店。
平成13年   ・10月:四日市ジャスコ尾平店を出店。
平成17年   ・伊藤 新滋が代表取締役社長に就任。
spacer
平成18年   ・サンファーレ店 開店
・ 全国観光土産品に認定
(桑名産志ぐれ蛤・桑名産白魚紅梅煮) 
spacer
spacer
spacer
平成25年   ・近鉄宇治山田駅構内にタイムズプレイス宇治山田店出店
spacer
spacer
Copyright(C) 2006 株式会社 総本家貝新新七商店 All Rights Reserved.